名古屋市教育スポーツ協会

公益財団法人 名古屋市教育スポーツ協会 | NESPA(N)
文字サイズ 標準大
音声読上げ機能について

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索
千種生涯学習センター

千種生涯学習センター 施設ブログ

2023年1月のアーカイブ

池下からセンターまで「心のみちくさんぽ」

2023年1月24日 火曜日

千種生涯学習センターは地下鉄駅には直結していませんが、市バス「振甫町」のバス停とは直結しています。

地下鉄池下駅から本センターまで、市バスを利用することが便利ですが、バス停「振甫町」を通る市バスは1時間に数本です。

そのため、本センターまで歩いてお越しくださる方が少なからずおられます。今日は「心のみちくさんぽ」を楽しみながら、センターまで安全に楽しくお越しいただくことができるルートを、

ご紹介します。

このルート沿いには、いつも行列のできるケーキ屋さんや飲食店があります。朝夕には、イチロー選手や工藤監督を生み出した愛工大名電や名門高見小学校、若水中学校の児童生徒の皆様が

大変行儀よく一列に並んで登下校しています。

 



地下鉄池下駅西口からスタートです。



振甫町を通るバス乗り場は4番です。



歩いてセンターを目指すときは横断歩道を渡り北に進みます。



さらに横断歩道を渡り北に歩きます。



時より市バスが通りますが、心のみちくさんぽです。



途中には蝮ヶ池八幡宮があります。



さらに北へ歩きます。



池下からセンターまでの最後のコンビニを過ぎると、高見小学校の桜の壁画に出会います。



高見小学校の北には「すいどうみち緑道」がありますよ。



押しボタンの横断歩道を渡りましょう。

この押しボタン信号機はすぐ変わるので安心です。



横断歩道からは日泰寺が見えます。



さらに「すいどうみち緑道」を進みます。



前に東山給水塔が見えてきたら左に曲がります。



 

千種税務署の前を通り、児童館を過ぎれば、もうセンターです。



センター玄関には「ありがとう 楽しい仲間 笑い増え」が待っています。

ゆっくりゆったり歩いても20分程。ウォーキングにちょうど良い距離です。

ありがとうございました💛

 

 

館長おすすめNESPA事業

2023年1月24日 火曜日

名古屋市千種生涯学習センター指定管理者の名古屋市教育スポーツ協会(NESPA)では、社会のニーズをとらえ、NESPA事業を展開しています。

NESPA事業では、近い将来、必ず役に立つ講座、区役所等と連携して地域の皆様のためになる講座を企画運営しています。



☆【千種区役所共催】被災地支援の「実態」と「つながり」

この3年間、コロナに気をとられ、災害について少し関心が薄れていませんか?コロナが落ち着き始めた今こそ災害について考えませんか!!

☆【千種区役所共催】心に寄り添う在宅医療・介護保険

~エンディングノート・もしバナゲーム体験~

在宅医療ってご存知?いずれは自分も高齢者になります。自分のため、親のため、子のために皆様一緒に楽しく学びましょう!

☆【名古屋市北スポーツセンター共催】ロコモ予防で健康づくり

名古屋のスポーツをリードするNESPAのチーム力を活かして、北スポーツセンターの人気講座をどうぞ!春はそこまで、今こそ健康づくりですよ💛



次の講座を追加募集中です。(1月16 日現在)

<親学関連講座> 集まれ!2歳児なかよし教室 ~親子で楽しく友達づくり~

<女性セミナー> 地域で輝く、私の可能性 ~自信をもって一歩を踏み出す~

 

 

春はもうそこまで「心のみちくさんぽ」 

2023年1月16日 月曜日

「春はもうそこまで」

千種駅の南、河合塾ビクトリーブリッジで広小路を越え、南東方向を見ると、「高牟神社」の木々が見えます。



広小路の南に「高牟神社」の木々



高牟神社



光専寺



郡道沿いの八幡社

浩養園西の公園には、ビール工場の名残がありますよ。

何があるのかな?

 

 

「高牟神社」には、高牟の古井と呼ばれる霊水が湧き出ています。この霊水は恋を生むと言われています。古井と恋。ロマンがありますね。また高牟神社は武運を司る神様が祀られており、「恋の勝負に勝ちたい!」という人にも人気のスポットです。

高牟神社を南に進むと、今池中学校の西北に、加藤清正の弟が創建した「光専寺」があります。

古井伝説の地、高牟神社から郡道を経て吹上へ。かつての古井村には恵まれた水にまつわる伝承が多く残されています。

イオンタウン千種のある吹上も、かつてはサッポロビール名古屋工場。名水にゆかりのある名所でした。第11代将軍・家斉公が隅田川畔につくった庭園に由来する浩養園が今もあります。

元古井から南に延びる道。かつて、この道の沿線に郡役所があったことから郡道と呼ばれています。また、この郡道沿いには、名古屋高等工業学校(現名工大)、旧制第八高等学校(現名大)、愛知県立医学専門学校(現名大医学部)、愛知県立第五中学校(現瑞陵高校)があったそうです。郡道はまさに、古井の名水から始まる恋と学びの道ですね。

千種生涯学習センターも「振甫プール」や「すいどうみち」といった水にまつわる地にあります。地下鉄駅からは少々歩かないといけませんが、千種区のど真ん中にあります。皆様も千種生涯学習センターを起点にゆっくりゆったり「心のみちくさんぽ」を楽しんでみてはいかがでしょうか。春はもうそこまで来ていますよ。

 

必勝祈願にいかが③「心のみちくさんぽ」

2023年1月13日 金曜日

必勝祈願にいかが③「こころのみちくさんぽ」

今回は、四観音道から、日泰寺を東に行きます。本センター講座にもしばしば登場する「揚輝荘」を過ぎ、姫池通を渡ると、徳川義直公の母の菩提寺「相応寺」があります。

相応寺は、徳川義直の母である相応院お亀の方を祀る寺です。スポーツ選手が「ここぞ」というときに手を合わせに来ては、結果を出す勝負ごとに強いお寺と言われています。



相応寺

 



 



城山八幡宮と末森城址

相応寺から南に、ちょうど尾根伝いのような道を歩くと、織田信長の父信秀が築いた末森城址、そして、縁結びで名高い「城山八幡宮」に到着します。

末森城址から南東方向を眺めると、東山スカイタワー、愛知学院大学や名古屋大学方面が見えます。周りの街並みを眺めながら、必勝祈願をしてみてはいかがでしょうか!

【受験生の皆様に心の先生からのワンポイント・アドバイス】

入試の前に必勝祈願できなくても、いいんです。大切なことは、いつも心で祈る気持ちです。

入試が終わってから、ゆっくりゆったり祈願されてはいかがでしょう。

受験シーズンが終わると、もう春はそこまで。

次回は、恋にまつわる「高牟神社」、加藤清正の弟が創建した「光専寺」を紹介します。

「心のみちくさ」街歩き編、名付けて「心のみちくさんぽ」も、受験から恋に、飛び跳ねましょう。

ここに登場した神社・仏閣、史跡・名所等は本センター講座でさらに深く学ぶことが出来ますよ。

皆様も千種生涯学習センターを起点に「心のみちくさんぽ」を楽しみながら、必勝祈願はいかがですか!!

 

千種区役所地域力推進室発行の「千種区史跡散策路」「千種区名所案内」を参考にさせていただきました。

 

 

 

 

 

必勝祈願にいかが②「心のみちくさんぽ」

2023年1月10日 火曜日

必勝祈願にいかが②「心のみちくさんぽ」

本センターの東を通る「四観音道」。前回は南に行きましたが、今回は北に行きます。本センターブログ「夏の思い出2:振甫町と張振甫」でも紹介したように、本センターから北へ歩くと、四観音道と交差し、その先の東、張振甫の墓所を左に見て、さらに東に行くと、四観音道と道標があります。天満通を「天満すいどうはし」でオーバークロスして、「水の歴史資料館」を右に見て、坂を下ると、天満緑道があります。しばらく緑道を歩くと、上野天満宮です。上野天満宮は、学問の神で知られる菅原道真公が祀られています。映画「ビリギャル」のロケ地としても有名ですね。



道標・天満すいどうはし

 



 


上野天満宮

上野天満宮を西に、長養寺、永弘院を右に、上野小学校を左に見て歩くと、基幹バス「清明山」です。交差点を北に渡ると、平安時代の陰陽師「安倍清明」が祀られたパワースポット「清明神社」に到着。安倍清明が一時この上野に住んでいたと言われる跡に建てられています。



清明神社

「心のみちくさ」街歩き編、名付けて「心のみちくさんぽ」に登場した神社・仏閣、史跡・名所等は本センターの講座でさらに深く学ぶことが出来ます。また、千種区役所地域力推進室発行の「千種区史跡散策路」「千種区名所案内」を参考にさせていただきました。皆様も千種生涯学習センターを起点に「心のみちくさ」を楽しみながら、必勝祈願はいかがですか!!

 

必勝祈願にいかが①「心のみちくさんぽ」

2023年1月10日 火曜日

「心のみちくさんぽ」

千種生涯学習センターの周辺には、覚王山日泰寺をはじめ、多くの神社・仏閣があります。その中でも、本センターの講座でも、紹介された必勝祈願におすすめをご紹介します。



日泰寺です。毎月21日、「弘法様の日」には、境内と参道に多くの屋台が出店して、多くの人で賑わいます。





本センターブログ「夏の思い出3:四観音道」でも登場した丸山神明社です。本センターの東側を通る四観音道を南に行くと、日泰寺の西側を通り、覚王山を通り過ぎると丸山神明社に行くことができます。丸山神明社の入口には、市内でも珍しい一対の秋葉常夜灯があります。名古屋グランパスのサポーターにより必勝の神様として信仰され、多くのスポーツ関係者や受験生が参拝します。毎月、1と6の付く日には、境内で朝市が開かれます。

受験シーズンの折、受験生の皆様を心より応援しています。

皆様も千種生涯学習センターを起点に「心のみちくさ」を楽しみながら、必勝祈願はいかがですか!!

「心のみちくさ」街歩き編、名付けて「心のみちくさんぽ」に登場した神社・仏閣、史跡・名所等は本センターの講座で、さらに深く学ぶことができます。また、千種区役所地域力推進室発行の「千種区史跡散策路」「千種区名所案内」を参考にさせていただきました。

 

 

ちょっくらさんぽ(35)

2023年1月5日 木曜日

新年になりました。気持ち、リフレッシュされてますか?

今年こそコレやろう!アレやろう!って思うの、とっても大事なことですね。

後は、ウサギのように途中で寝ないことです。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

明けましてありがとうございます

2023年1月4日 水曜日

明けましてありがとうございます。

旧年中は、千種生涯学習センターをご愛顧いただきありがとうございました。

本年も、引き続き宜しく申しあげます。

本来ならば、「あけましておめでとう」でございますが、「ありがとう」が標語である本センターは、

「明けましてありがとう」で、常に感謝の心で、皆様をお迎えして参ります。

ウサギ年、皆様の世代を超えた学びの「ホップ・ステップ・ジャンプ」を、心を込めてご支援させていただきます。

旧年以上に、「心のみ・ちくさ」であります本センターを愛していただければ幸いでございます。

どうぞ宜しくお願い申しあげます。



<覚王山椙山の階段から見る初日の出>



<覚王山日泰寺境内から見る初日の出>

3月分の抽選結果公表は、9日(月)です。空き予約受付開始は、10日(火)です。

次のNESPA事業に空きがありますので、お早めにお申し込みいただけますと幸いです。

【千種区役所共催】被災地支援の「実態」と「つながり」   申込締切:1月12日(木)

【千種区役所共催】心に寄り添う在宅医療・介護保険     申込締切:2月3日(金)

【名古屋市北スポーツセンター共催】ロコモ予防で健康づくり 申込締切:2月3日(金)