名古屋市教育スポーツ協会

公益財団法人 名古屋市教育スポーツ協会 | NESPA(N)
文字サイズ 標準大
音声読上げ機能について

名東生涯学習センター

名東生涯学習センター 施設ブログ

2018年7月のアーカイブ

「通いたくなるセンター」を目指して ~星に願いを~

2018年7月6日 金曜日

 今年も七夕の季節がやってきました。
  館内に飾った笹竹には、たくさんの短冊が飾られています。

  「家族が健康でいられますように」
  「みんな幸せになれますように」
  「百点がとれますように」

  みなさんの願いがかないますように☆彡



  本日、7月6日(金)
  平成30年度第38回「ふれあい生涯学習まつり」(11月10日・11日開催)にむけて、
  第1回まつり実行委員会を開催しました。
 館長あいさつの中で、
    昨年度は、「自ら進んで、1歩前へ」(ブログ参照2017・7・7)とお願いしました。
    さて、本年度は、「自分たちのまつり」「自分たちが主役」という意識を強くもって
   実行委員会に参加してほしいと思います。

   みなさんに、考えてほしいのです。
    なぜ、実行委員会があるのでしょうか?
    なぜ、委員長・副委員長が必要でしょうか?
    なぜ、昨年、決めるのにあんなに時間をかけたのでしょうか?

   みんなで取り組む組織・場づくりが必要、組織には代表が必要、みんなで決める手続きを
  しっかりと踏むことが重要だからです。
   まつりは、みなさんの生涯学習(自分たちの活動の成果)を発表する場です。
   センターは、みなさんの生涯学習を支える(会場の提供や準備をお手伝いする)立場です。
  
  委員長・副委員長もスムーズに決まり、活発な話し合いが行われました。


 
  「今年のセンターまつりが、盛大に開催できますように」
   センター職員一同の願いです☆彡