名古屋市教育スポーツ協会

公益財団法人 名古屋市教育スポーツ協会 | NESPA(N)
文字サイズ 標準大
音声読上げ機能について

名東生涯学習センター

名東生涯学習センター 施設ブログ

「通いたくなるセンター」を目指して~自ら進んで、1歩前へ~

本日、「平成29年度、第37回ふれあい生涯学習まつり」の第1回実行委員会が
 開催されました。
 館長あいさつの中で、実行委員のみなさんに、1つだけお願いをしました。

    暑中、お見舞い申し上げます。

    みなさん、ちょっとはやくない?と思われたんじゃないですか。
    今日、7月7日は二十四節気の11番目、「小暑」という日です。
    小暑から大暑までのおよそ1か月間を『暑中』と言います。
    暑中見舞いは、今では梅雨明けから(名古屋は20日過ぎ)出すのが一般的
    ですが、以前は、今日から出していたそうです。
    昔の人(先人)は、1年を24の節で区切り、素敵な生活、豊かな人生を
    もたらす栄養分にしていたのです。

    いつも、当センターをご利用いただき、ありがとうございます。
    4月から、館長として赴任した家田と申します。よろしくお願いいたします。

    今日から、「第37回ふれあい生涯学習まつり」の準備が始まります。
    そこで、みなさんに1つだけお願いがあります。
    『自ら進んで、一歩前へ』という気持ちをもって取り組んでほしいと思います。
    みなさん、ご承知のように、生涯学習まつりは、学習成果の発表の場です。
    36回もやっていると、いつも通りに取り組めばよいと思いがちですが、
    あえて、『自ら進んで、一歩前へ』出てほしいのです。
    そういう気持ち・態度で臨めば、展示作品の出来栄えもよくなるし、
    活動発表の完成度も上がります。さらに、まつり全体が質的に高まります。
    みなさん、一人一人の力を集団の力に変えて、『やった』『やり遂げた』という
    満足感・達成感を味わっていただきたい。
    この満足感や達成感が、素敵な生活、豊かな人生につながると思います。
    そして、3年後の記念すべき40回という節目に向かっていただければと思っています。
    よろしくお願いいたします。      

                     
 
                                                     

《最近のセンターの様子》

  
☆七夕飾り☆  星に願いを…皆さんの願いが叶いますように!!
子どもたちがたくさん飾ってくれました。
子どもに混じって大人も童心に返って飾ってました♪


  
ゴーヤが大きく育ちました♪
お客さんが収穫を楽しみに待っていたゴーヤ!   すぐに売り切れました(^^♪