名古屋市教育スポーツ協会

公益財団法人 名古屋市教育スポーツ協会 | NESPA
文字サイズ 標準大
音声読上げ機能について

稲永スポーツセンター

稲永スポーツセンター 施設ブログ

2016年12月のアーカイブ

マンホール第2弾!!

2016年12月26日 月曜日

先日、落ち葉の掃除をしていたら、道路の真ん中に『災害用』と書いてあるマンホールを見つけました。

 こちらも、『災害対策用トイレ』を設置できるマンホールです。街中にも見つけることができるはずです。
 スポーツセンターを始め名古屋市内の避難所には、毛布・飲料水・乾パンなどのほか、断水時でも既存の洋式便器をそのまま使用できる簡易トイレキットが備蓄されています。

 大きな箱(8箱あります。)には災害用トイレが入っています。スポーツセンターのトイレが使用できないときや不足するときに組立て使用します。また、小さな箱(150箱あります。)が簡易トイレキットで、ビニール袋と凝固剤が100個ずつ入っています。このキットはホームセンターにも同じようなものがありますので、家庭用に用意しておくのもいいですね。

10個のマンホールの正体は?

2016年12月21日 水曜日

稲永公園内のある場所には、10個のマンホールが1列に並んでいます。
 先日そのマンホールを使って、港土木事務所、港消防署といっしょにある訓練が行なわれました。

 右端の写真を見ただけで、もう解った人もいるでしょうか?
 穴が開いた形は何かに似てますね。

 マンホールは2種類の方法で囲まれます。そしてその中にはこんなものが・・・

 そして、完成したものは、・・・

 そうです。災害時には誰もがお世話になるものです。『災害対策用トイレ』のできあがりです。
 今回の訓練とは別に年2回の消防訓練も実施しております。
 稲永スポーツセンターは、災害時には、避難場所であり。また、緊急物資集配拠点でもあります。 いざと言う時に使えなくては・・・、そのため日頃からの心がけ、訓練が役に立ちます。
 しかし、使う日が来ないことが一番よいのですが・・・。

~卓球を通じた交流のひろがり~第8回神田杯チーム対抗卓球大会 in 稲永SC

2016年12月18日 日曜日

12月11日(日)、朝から卓球を愛好する多くの皆さんが集って「第8回神田杯チーム対抗卓球大会」が開催されました。大会には、当センターを拠点に活動するグループばかりでなく、南区や瑞穂、熱田、中川、中、中村区そして美和、七宝、弥富など多くの地域から130名を超える参加がありました。神田杯は、当センターで活動する八神さん(卓遊会)と下田さん(永球会)のお二人の名前から命名、卓球を通じた交流の広がりの中心になっています。

今日はチームを代表して行う真剣勝負!気が抜けません!!この大会は年2回ほど開催され、このほかにも誰でも参加でき、抽選で他のチームの人たちと組んで交流を深めながら卓球を楽しむ「お楽しみ会」が年3回ほど開催されるそうです。
卓球は生涯を通じて楽しめるスポーツのひとつです。これを見て興味をもった方、ぜひスポーツセンターにお問い合わせください。お二人を紹介します。

クリスマスだけではない?

2016年12月15日 木曜日

今年も残すところ2週間あまりとなりました。 
稲永スポーツセンターのミニギャラリーは、お正月を先どり(酉)!
『パステル画』といって、西洋画の画材の一種であるパステルを細かく削り粉状にして、指で描かれたそうです。
みなさん、『幸多き』年を迎えましょう。

ダンシングサンタがお出迎え

2016年12月15日 木曜日

 稲永もクリスマス気分いっぱい。

 風船の雪だるまやクリスマスツリーそして、子どもたちに大人気の『ダンシングサンタ』がクリスマス気分を盛り上げてくれています。
 サンタと同じように腰を振って踊っている子どもたちの『笑顔と笑い声』がロビーに響いています。

ミキプルーン スーパーカレッジバレー2016(2)

2016年12月3日 土曜日

11月28日(月)から開催されていた第69回 秩父宮杯全日本バレーボール大学男子選手権大会も今日が最終日。
東海大学vs中央大学の決勝戦が行われました。 熱戦の末結果は・・・・・中央大学の優勝です!!!

地元出身の石川祐希選手の活躍で会場もひときわ盛り上がり、歓声が一段と大きくなり熱気も伝わってきました。
東京オリンピックでの活躍の期待が高まります。