名古屋市教育スポーツ協会

公益財団法人 名古屋市教育スポーツ協会 | NESPA(N)
文字サイズ 標準大
音声読上げ機能について

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索
富田北プール

富田北プール 施設ブログ

「プールでタイムに挑戦!」開催しました!

 

10月10日(月・祝)富田北プールで、「プールでタイムに挑戦!」を開催しました!          延べ52名という大勢の方にご参加いただきました。                          本当にありがとうございました。                                   ゆっくりご自分のペースで泳ぐ方もいれば、思いっきり速く泳いで、途中でバテテしまう方など、それぞれの泳ぎ方でタイムを計りました。                                    プールは泳ぐだけでなくウォーキングしたり、友達と遊んだりといろいろな楽しみ方がありますが、その中で泳ぎを競うという楽しみ方もあり、今回のイベントはいわゆる「競泳」という分類に入るのではないかと思います。競泳には2つの楽しみがあると言われ、一つは順位、もう一つはタイムだそうです。そして、順位は他人との競争、タイムは自分との競争とも言われます。                                先のオリンピックで瀬戸選手が銅メダルを獲得した時のインタビューで、「銅メダルを獲得できたのは公介(萩野選手)がいたから・・・」と言っていたのが印象に残っています。また、金藤選手が金メダルを獲得した時には、喜び、周りに感謝しながらも「最低限の目標は達成できた・・・」ということを言っていました。加藤コーチとの最大の目標は、「世界新で金メダル」だったとも言われています。                                                     今回のイベントは、タイムを計るという自分への挑戦です。その目標が速く泳ぐこと以外でも、全くかまわないと思います。                                            ただ、練習のしすぎで身体を壊すことがないよう、体調管理には十分にご留意いただき、いつまでもお元気で楽しく泳げるよう健康でいてくださいね。



※当ホームページの「施設からのお知らせ」に記録一覧を12月末まで掲載しておりますので、そちらもご覧ください。