名古屋市教育スポーツ協会

公益財団法人 名古屋市教育スポーツ協会 | NESPA(N)
文字サイズ 標準大
音声読上げ機能について

山田西プール

山田西プール 施設ブログ

2015年2月のアーカイブ

多くの方が「棒を使った肩こり腰痛改善体操」に参加されています。

2015年2月19日 木曜日

新しい教室として、初めて1mぐらいの細い棒を使った「肩こり腰痛改善体操」を昨年の5月に第1回目の教室を開催しました。最初は、初めての試みでしたので、参加者は少なかったですが、参加した人から、今まで、改善がなかった肩こりがこの体操をして治ったということが、知り合いなどに伝えられ、参加者が増えていきました。利用者からは、「何時、またこの教室が始まるの、1年間通じて開催して欲しい」などのご意見をいただくようになりました。また、参加者には、教室で使用する棒を、自宅でもやりたいということで、講師の先生から買い求める人も多くいます。多くの方が肩こりや腰痛で悩んでいると思います。是非、この教室に参加して、肩こり、腰痛の改善をしていきましょう。お待ちしています。

ロビーに新設したキッズスペースが大好評です。

2015年2月19日 木曜日

この2月4日から再オープンしましたが、親子連れの利用者の皆様にとりましては、このキッズスペースで、お子さんを遊ばせるのが常態化してきており、利用者からは大変好評です。親子水遊びや親子ヨガで来館される利用者が、教室の始まる前にお子さんをこのキッズスペースで遊ばせるとなかなか、教室に行きたくなくなるので、教室の始まる前は、おもちゃを置かず、教室が始まってから、おもちゃを置くことにしました。 

2ヶ月ぶりにプールが開館しました。

2015年2月4日 水曜日

10時開館前に、20名ぐらいの人が待っていました。開館を心待ちにしていました。この休場で、このプールが一番良いということを実感しましたと話してくださいました。皆さんにこやかなお顔で、久しぶりに会う皆さんと笑顔で挨拶を交わしていました。今現在40名ぐらいがプールで歩いたり、泳いだりして楽しい時間を過ごしています。ロビーが利用者同士の会話で賑やかになり、活気に満ちています。   

オープンに向けてプールの昇温してきましたが、水温が30.0℃に達しました。

2015年2月4日 水曜日

1月31日から始めましたプールの昇温が30.0℃に達し、ほっとしました。
2月3日の午後3時30分の段階ではまだ、24.5℃でした。プールを保温シートで覆い、水温が下がらないようにしてボイラーで温水にしてきましたが、なかなか温度が上がらない状況でした。本部からの指導を受け、、2月4日の開館時に適温になるよう努めてきました。2月3日の夜から2月4日の明け方まで手動でボイラーを稼動させ、2時間おきに水温を測定しました、2時間で0.5℃しか上がらない状況が続いていましたが、2月4日の午前6時に大プールの水温が30.0℃に達し、無事2月4日のオープンを迎えることができそうです。施設だけでは判断できないことを、あらゆる可能性を本部の方が指導して、事故が起こらないようにしていくという私どもの協会の考え方は、他のところでは、真似のできないよさであると確信しました。利用者の皆さんから「寒くなかったよ」とお声がかかるようにしたいものです。                                                                                        

植栽の剪定ができ、施設の周りが凄く綺麗になりました。

2015年2月3日 火曜日

昨年の12月から始めました施設周りの剪定が全て終わり、施設の周りが11月のときに比べて凄く整い、植栽が太陽の光で生き生きとしています。プールに来られた時は、施設周りの植栽も見ていただきたいと思います。今は、椿が満開です。                  

玄関に新しい花を植えました。

2015年2月3日 火曜日

2月4日のオープン時に、お客様をお迎えする玄関前に鮮やかな色の花を揃えました。                              

防災訓練を実施しました。

2015年2月3日 火曜日

2月3日の朝、地震訓練、消防訓練を行いました。予行演習、本番とそれぞれ2回実施しました。
訓練終了後、明日オープンになるので、職員が全員出勤して、明日に向けていろいろな準備をしています。
今日は多くの電話がかかってきています。皆さん、火曜日ですので今日からオープンと思い「開館してますか。」との問合せが多くあり、明日からオープンですとお話しすると「明日からですか」と喜んで返事が返ってきます。また、毎日プールの様子を見に来ていましたという常連の利用者の方が見え、「明日オープンですね、楽しみにしていました。明日来ます。」と言って楽しそうに帰られました。皆さん、オープンを心待ちにしているだなぁと凄く感じました。