名古屋市教育スポーツ協会

公益財団法人 名古屋市教育スポーツ協会 | NESPA(N)
文字サイズ 標準大
音声読上げ機能について

瑞穂生涯学習センター

瑞穂生涯学習センター 施設ブログ

2016年8月のアーカイブ

〈トライアルサマー〉親子で作ろう!「さくらケーキ」

2016年8月27日 土曜日

8月27日(土)親子向けの事業として〈トライアルサマー)親子で作ろう!「さくらケーキ」を開催しました。
 この事業には、12組を募集したところ43組もの応募がありました。当日は、当選された12組24名の親子のみなさんに参加いただきました。
 指導いただいたのは、瑞穂区のご当地グルメを数多く創作しながら瑞穂区の魅力を発信している「さくらスイーツの会」のみなさんです。
 ふっくらと甘い香りが食欲をそそる「さくらケーキ」ができ上がりました。

    

公開講座「忘れない、東日本大震災」

2016年8月26日 金曜日

8月24日(水)講座「『その時』のために備えましょう」の第1回目として、公開講座「忘れない、東日本大震災?被災地の教訓を生かすために?」を開催しました。
 2011年3月11日の震災当時、陸前高田市役所に勤務してみえた鶴島道子さんを講師に招いて、震災の恐ろしさや被災地の現状について映像を視聴しながら貴重なお話をうかがいました。
 「備えあれば憂いなし」「転ばぬ先の杖」ではありませんが、防災・減災への関心や意識を高め、いつ来てもおかしくないといわれている「南海トラフ大地震」に備えておくことやいざという時の心構えについて、重要なご示唆をいただきました。

     

瑞穂区民まつり2016

2016年8月8日 月曜日

8月6日(土)瑞穂区民まつり2016が開催されました。 サテライト会場として、瑞穂生涯学習センター視聴覚室で「おばけやしき」を行いました。(10:15?11:30)
講座「2016おばけやしきをつくろう」を受講した子どもたちが学習支援スタッフのみなさんの指導を受けながら、協力・工夫して「おばけやしき」をつくりました。 おばけやしきのテーマは「呪われた学校」。暗闇の学校の理科室、図書室、保健室、家庭科室には「うらめしや?!こわ?い!」おばけや仕掛けがいっぱい。

☆8月5日(金)リハーサルを行った後、みんなで記念撮影をしました。「明日は、お客さんにたっぷりと恐怖を味わってもらうぞ!」


☆おばけやしきに入る前には、花ことば(朗読グループ)のみなさんによる「こわ?い話の紙芝居」を楽しみました。


◇約250名の来場者があり、こわくて、楽しい夏のひとときを過ごしていただきました。中には、おそろしさのあまり泣き出す子もいました。

 ◎メイン会場のパロマ瑞穂レクリエーション広場では、
 「ふれあいみずほDEナイト」が行われました。(16:00?20:30)
 瑞穂生涯学習センターのブ ースとして、似顔絵ナオキ会の「似顔絵コーナー」とさくらスイーツの会の「ご当地グルメ(さくらケーキと桜わらび)販売コーナー」を出展しました。