財団法人 名古屋市教育スポーツ協会 野外教育事業

文字サイズの拡大 文字サイズを大きくする 文字サイズを元に戻す
(公財)名古屋市教育スポーツ協会 HOME > 野外教育事業TOP  
野外教育事業
中津川野外教育センター 稲武野外教育センター
 名古屋市中津川・稲武野外教育センターおよび名古屋市野外学習センターにおいて行われる名古屋市立小・中・特別支援学校の児童生徒の野外教育活動が円滑に運営されるように、次の事業を行っています。
1 参加者のバス輸送および給食の提供
   両野外教育センターの利用計画に基づき、各小・中・特別支援学校が行う野外教育活動が円滑に運営されるように、児童・生徒たちの安全かつ効率的なバス輸送、および児童・生徒への安定した給食の提供を行います。
2 キャンプカウンセラーの派遣(夏季休業中)
   児童・生徒が野外教育センターを利用して行う野外教育活動が安全かつ円滑に進められるように、テント設営地の整備、キャンプファイヤーや川遊びの補助、あるいはハイキングコースの調査等の助言並びに技術的な指導や補助を行います。 
科学教育事業
お礼とお知らせ
 本年度科学教室は、多くの皆様のご参加をいただいて終えることができました。ご参加いただいた皆様からは、「とても楽しかった」「来年もぜひ参加したい」との声をお聞きしました。また、親子教室では「親子で共に新しい発見と経験ができ感謝しています」などの感想を数多くいただきました。ありがとうございました。
 
「海:師崎コース」 「岩石:中津川コース」
 
「産業・歴史:中部国際空港コース」 「植物:ひるがのコース」
 平成29年度の科学教室の詳しい内容につきましては、4月下旬に名古屋市内の学校を通して配布します募集要項をご覧ください。名古屋市教育スポーツ協会のホームページでもご覧いただけます。
 皆様のふるってのご応募をお待ちしています。
個人情報の取扱いに関する基本方針 copyright(c)公益財団法人名古屋市教育スポーツ協会