名古屋市教育スポーツ協会

公益財団法人 名古屋市教育スポーツ協会 | NESPA(N)
文字サイズ 標準大
音声読上げ機能について

山田西プール

山田西プール 施設ブログ

2017年2月のアーカイブ

子育て世代を対象としたプールの教室に参加してみませんか。

2017年2月28日 火曜日

小さな子供がいて、プールの教室に参加したいけど、なかなか参加が難しいという方のために、プールの教室の開催時間にお子様を預かる託児付の教室があります。その教室は、「アクアエクササイズ(託児付)」です。
今、現在開催中です。是非、ご参加をご検討下さい。後2回開催します。「3月7日(火)、3月14日(火)午前11時?12時」

その教室の時間、お子様は他のお子さんと一緒に楽しく遊んでいます。

2月最終の日曜日多くのお客様で賑わいました。

2017年2月26日 日曜日

今日、2月26日、日曜日、穏やかな天気に恵まれ、親子連れのお客様がたくさん来ていただきました。
昨年に比べると、1.5倍のお客様でした。1日中プールも、ロビーも子供たちの可愛らしい声で賑わっていました。
閉館時間の30分前に来られた親子連れが、少しでも泳ぎたいと言ってプールへ向かいました。
今まで、来られた方は、閉館が平日と同じ午後8時30分までと思って来られた方が多く、「また、来ます」と言って帰っていかれましたが!この親子連れの方は、少しでも、泳ぎたかったですね。
「是非、プールで泳ぎたい」というこの流れが、これからも続いてほしいなぁと職員一同、願っています。

お客様同士のこんな会話から一日が始まります。

2017年2月25日 土曜日

今日、2月25日、天気は晴れ、風もなく穏やかな一日が始まりました。
プールの午前10時の開館前、お客様同士の会話から今日の1日が始まります。「毎日来るのは少し疲れるので、昨日は休んでしまいました。あなたを見ていると、とても80歳を超えているとは思えない。泳ぎがうまいね。いつも、朝一番に来ている人が揃うと楽しいね。今日は全員そろったね。これからも元気でプールに来たいね。」そんな会話が弾んでいます。
元気で健康でいることが出来るのは、人との会話を通じて生まれるのでしょうか。

今日2月18日は、「雨水(うすい)の日」です。

2017年2月18日 土曜日

今日の朝、テレビの天気予報を見ていると、天気予報士の方が、今日は「雨水の日」ですが、皆さん知っていますか?と話をしていました。
私は知りませんでしたが、その天気予報士のお話によると「雨水とは、空から降るものが、雪から雨に変わり、雪が解け始めのとき」と説明していました。皆さんご存知でしたか。
今日、昼間は、風もなく暖かい一日でした。この地域は、もう雪の季節が終わり、春一番も吹く季節になったような気がします。
しかし、日本は細長く、日本海では今日は雪模様です。雨水は、太平洋側の地域から始まるのでしょうか。そんなことを思い、そろそろ、寒い季節も終わりに近づき、又、多くの人が山田西プールへ来ていただけることを願っています。

お客様との会話から「元気でいることは大切です。運動はその栄養になります」

2017年2月17日 金曜日

この3週間ほど、今まで毎日プールが開館する前に来ておられた方が、来られなくなり、いつも開館前に来られている他のお客様も「どうしたのかなぁ」と心配していました。
今日、その方が、3週間ぶりに来られました。本人から「体調を崩して、自宅で静養していました。昨年も同じ時期に体調を崩しています。気をつけないといけないと思っています。お医者さんからも言われました。」とお話をしていただきました。
寒い季節は、自宅から出てプールまで来ようとする気持ちが少しなくなってしまいます。しかし、来ると元気になります。頑張って来て下さい。但し、無理は禁物です。自分にあった運動量で過ごす。そんな気持ちが大切です。

2月14日バレンタインデー何かいいことありましたか?

2017年2月14日 火曜日

今日、一日大変な一日でした。プール開館して10分後に機器の故障があり、その対応で半日過ぎました。何か起こったときの対応、それは素早く判断し、直ぐに対応することです。それにはみんなの協力が必要です。経験が力になります。それをみんなで共有する。それが大切だなあと感じた1日でした。そして、解決に向かう。そんな時、バレンタインデーの贈り物をいただきました。3月3日は雛祭り。楽しい飾りが一杯山田西プールにはありますよ。

微笑ましい家族に会うことが出来ました。

2017年2月12日 日曜日

今日、2月12日は、何の日と考えていると、受付におじいさんとお孫さんが、来られました。
「これから一緒にプール?」と小学生のお孫さんに聞くと「おじいちゃんが足が少し悪いので一緒に来ましたが、僕は、今日は泳ぎません。おじいちゃんが、プールで歩行している間、待っています。」と「えらいねぇ。おじいちゃんを大切にしているのね。」そんな会話をしました。おじいちゃんを大切にする凄く感心なお孫さんに会えて嬉しかったです。
おじいさんも、80歳を超えておられますが、凄く元気で、こんな話をしてくれました。「体を柔らかくする運動をする。太腿をもみ叩く。背伸びをする。こんなことを続けると健康でいられるよ。そして、いつも考えること。例えば下痢をしたとき、こんなものを食べたから、これからは食べ物に注意をする。人の話を聞く耳を持つ。そうすると、何時までも健康でいられるよ」と凄くためになるお話を聴くことが出来ました。
今日12日は、毎月「パンの日」だそうです。私も、休みの日は、手作りパンを作っています。今日の出来上がりのパンです。

「名古屋グランパスを応援しよう!」

2017年2月11日 土曜日

山田西プールでは、「名古屋グランパスを応援しよう!」のポスターを玄関に掲示しています。

帰られる時、必ずそのポスターが、目に飛び込んできます。
目指せ.J1昇格、みんなで応援しましょう。

今日の寒さは「寒の戻り」ですか?

2017年2月9日 木曜日

立春の日が過ぎましたが、今日から雪も降り、寒くなるとの天気予報でています。少し早いですが、これが、「寒の戻り」というんでしょうか?
今日、2月9日は、国府宮はだか祭りに参加するため、午前7時ごろから山田西地域センターへ多くの人が集まっています。
私も今日は朝早く、山田西プールへ来ました。心配していた雪もまだ降ってきていません。出発は午前8時40分だそうです。
それまでに参加する人たちは風呂に入り、体を清め、さらしを巻いてもらっています。
この地区から国府宮はだか祭りに参加するのは、今回で28回目です。山田西プールを出発して、地区内の神社を回り、餅投げして、国府宮に向かいます。小さな子供から高齢の方まで参加する人は、50名を超えています。伝統ある行事に継続して参加すること地域の結束にも繋がります。これからも続けていってほしいなぁと凄く思いました。出発する頃には、雪が降り始めました。西区の他の地区からの参加もあり、総勢250名位になるとのことです。

更衣室に、水着用の脱水機を設置しています。

2017年2月7日 火曜日


山田西プールでは、男女の更衣室にそれぞれ水着用の脱水機を設置しています。設置をしてから3年ほど経ちますが、最初の頃はよく故障しました。原因も判らず、修理も出来ないので、又、新しい脱水機を購入し設置していました。それの繰り返しでした。
そんな時、新たに職員になった方から、「私、機械に少し強いので、修理しましょうか?」と言われ、それ以降、新たに購入するのではなく、故障している脱水機の部品等も利用して、修理して再利用しています。
今は、故障しても、新たに購入するのではなく、修理して使う。そんな方法が取れるようになりました。
お客様からも、よく故障して使えなくなった時、「脱水機は、本当に便利です。濡れた水着を脱水できるので、手荷物が軽くなって助かっています。使い方によるんですか。脱水機が動かないと、脱水機を叩くから余計早く悪くなるのかなぁと」心配してくれていました。
話は変わりますが、2月9日は、何の日かわかりますか?
国府宮のはだか祭りの日です。
この山田西プールもそれに少し関係しています。この地域から参加する方が、出発する会場です。
昨年の様子です。