名古屋市教育スポーツ協会

公益財団法人 名古屋市教育スポーツ協会 | NESPA
文字サイズ 標準大
音声読上げ機能について

山田西プール

山田西プール 施設ブログ

2016年2月のアーカイブ

運動することの大切さを知りました。

2016年2月27日 土曜日

この一ヶ月、それまでは毎日来ていた方が来られませんでした。今日、朝、ロビーで開館前にお客様とお話をしているときに、そのお客様がお見えになられました。お話を聞くと、一ヶ月前に風邪を引き、なかなか咳が止まらないので病院に通いながら一ヶ月自宅で養生をしていたとの事でした。そうすると、足腰が弱り歩くのが大変になってきたとの事でした。よくなってきたのでもう一度プールの中で歩行して足腰を鍛えようも思いますとの事でした。運動は継続が力。一度止めると、体力は落ち元に戻るのに相当の時間がかかります。毎日少しの時間でもやり続けることが大切です。そんなことを感じた一日でした。

心配していたお客様が久しぶりに顔を出してくれました。

2016年2月26日 金曜日

ほとんど毎日、朝一番でプールに来られていた方が、昨年の12月から来なくなり心配しておりましたが、今日久しぶりに来てくれました。本人と話をすると、90歳になり、この冬は寒く、無理をしないよう自宅で過ごしていたとの事でした。ようやく暖かくなってきたので、今日、一度私の顔を見たいとの事で来てくれました。「3月からはまた、来ますとの事」、本当によかったです、その前向きな姿勢に、私も元気をもらいました。

「国府宮はだか祭り」への参加の準備が進んでいます。

2016年2月20日 土曜日

2月20日(土)は、国府宮はだか祭りの日です。山田西センターでも、担当の方は午前5時30分に来られ、まず浴室に湯を一杯張る準備をします。午前7時ごろには,多くの参加者が来られます。まず、風呂に入り体を清め、さらしを巻く準備をします。
多くの方が、さらしを体に巻いてもらうために並んでいます。そんな様子を写真に撮らせて頂きました。
子供から高齢の方まで多くの方が参加しています。

午前8時40分には、山田西センターを出発し、西区の十所神社、八幡神社、白山神社、秋葉神社などを回り、午後3時30分に国府宮儺追い奉納が行われ、午後5時に山田西センターに帰ってこられます。

2月20日は国府宮裸祭りです。山田西センターからもこの地域の方が参加します。

2016年2月19日 金曜日

明日(2月20日)には、国府宮儺追い神事「裸祭り」に参加するため,この地域で参加される50名以上の方が,朝早くに山田西センターに参集されます。この地域からの参加は今回で27回目という歴史がある行事です。このような行事が、毎年続けてこられたのは,地域の連携が凄くあるからではないかと思います。明日,詳しく紹介させていただきます。

山田西プールの外周の樹木が剪定され、凄く明るくなりました。

2016年2月16日 火曜日

山田西プールの施設の外周には、多くの樹木があり、1年で大きく育ちます。特に正面玄関には、大きく育った「くすのき」があります。
今まで、大きくて素人では剪定が出来ず困っていましたが、今週の休館日に職人さんに剪定をしていただくことが出来ました。今までは緑に覆われ、玄関を照らす街路灯の光を遮り、夜になると玄関の周りが少し暗くなっていました。それがどうでしょう!
こんなに、綺麗に剪定していただき、夜、凄く明るくなりそうです。

3月3日は雛まつり、ロビーは、雛飾りで一杯です。

2016年2月16日 火曜日

3月3日は、雛まつりです。いつもお世話になっている折り紙の先生が、ロビーに雛祭りの折り紙をいっぱい飾ってくれました。是非来られた時は、お立ち寄り下さい。見ていると楽しいですよ。

笑顔を絶やさないこと。それが大事です。

2016年2月6日 土曜日

私も、山田西プールに来て、3年が経ちます。
幼稚園だった子供が、今は小学生、泳ぎが大変うまくなってきました。毎日の練習は、泳力を大きく成長させます。
いつも、受付で「お願いします。」と言って、笑顔でプールに向かいます。見ていても清清しいです。
笑うことは、元気の基です。どんなときでも、笑いを忘れないようにしたいと思っています。そうすると、何か元気が出てきます。
プールに来られる人はみんな元気です。いつも微笑みを絶やしていないそんな人は、他の人にも元気を与えているような気がします。
皆さんは、日頃から笑いを。それが大事です。そんなことを思う毎日です。