名古屋市教育スポーツ協会

公益財団法人 名古屋市教育スポーツ協会 | NESPA(N)
文字サイズ 標準大
音声読上げ機能について

山田西プール

山田西プール 施設ブログ

2015年9月のアーカイブ

待ち人が、来てくれました。継続することは力なり

2015年9月30日 水曜日

今日、27年6月に電話をいただいた方がお見えになりました。その時の電話の内容は、「更衣室に、シャンプーを忘れたので、次来るときまで預かってほしいとの事でした。」それから、四ヶ月が過ぎても来られないので、シャンプーは、机の上で、待ち人を待っていました。
忘れた方は、成人になっているお子さんが、障害があり、介護してくれる人と一緒に、プールで、リハビリを兼ねて、月に2回程度来ていただいている方です。そのお客様が、四ヶ月ぶりに、シャンプーを取りに来て下さいました。
話を聞くと、自分が腰を痛め、病院で,車の運転も止められていたので来れませんでした。ようやく少し良くなり、これから来れるようになりましたとの事で、自分のリハビリにもなりますと笑顔で話してくださいました。
明るくお話をされる顔には、プールへ来られることを楽しみにしていた気持ちが強く表れていました。「少し迷惑を掛けるかもしれませんがよろしくお願いします」と話をされ、「良いですよ。何でも言ってください。できることは対応させていただきます。」とお答えすると凄く喜んでおられました。プールは、凄く役に立っていることを実感しました。
また、「勇気を持って、一歩を踏み出した」方が、今日も来ていただき、「こんな素晴らしい施設が私が住んでいるところにあることを、知らなかったということが残念、プールで歩き、終わってプールから出たときの気持ちのすがすがしさ、本当にいい気持ちですよ。明日も来ます」と言って、帰っていかれました。

勇気をもって、その一歩を踏み出しました。

2015年9月27日 日曜日

今日、初めて、このプールに来られたお客様がいました。
80歳代の方で腰が悪く、整体院に通っていますが、なかなか良くなりません、このプールの近くに住んでいますが、初めて来ました。
利用するには勇気が要ります。しかし、いろんな病院に行っても直りません。「プールに来て、プールの中で歩くと良くなったと人に聞きました。それで、少しでも良くなるのであればと、勇気を出し、今日からプールへ通います。」と言って、来られました。
1時間ぐらいプールで歩かれ、受付へ来られ、「こんな良いところなかったです。もっと早く来ていればと思いました。プールで歩いている人もたくさんいって、楽しく過ごせました。また来ます。」と言われ、嬉しいそうに帰っていかれました。来られたときは、少し不安そうでしたが、プールから出てこられた様子は、本当にすがすがしい姿になっていました。

一歩を踏み出す勇気があれば

2015年9月18日 金曜日

昨日、お客様と話している話題にこんな話がありました。「私は、60歳で仕事をやめ、他に趣味もないので、その後、何もする予定はありませんでした。一日何をして過ごすのが良いか、悩んでいましたが、住まいの近くにこのプールがありましたので、プールに通うことにしました。そのときから16年が経ちました。最初は泳ぐこともできなかったですけれども、自己流ですが、今は泳げるようになりました。楽しいです。もう70歳を超えましたが、元気で過ごすことができるのも、このプールのお陰です。」そんな話をしていただきました。
その一歩を踏み出すには、勇気が必要です。しかし。一歩を踏み出せば、きっと良いことが待っています。そのことをこのお客様から教えていただきました。私もこのプログで、いろいろなことを、そのとき感じたことを書かさせていただいています。この三ヶ月頑張って続けてこられました。凄く自分にとってはよかったです。このプールで感じた自分の思いを表現でき、そのことを伝えることができる場でした。これからは、少しスローダウンして、続けていきますので、ご関心がありましたら、このブログに、立ち寄って、ご覧ください。

「見守ること」その大切さを知りました。

2015年9月16日 水曜日

毎日来ていただけるお客様で、午前11時30分ぐらいにプールで歩くことが終わり、受付へ来て、午前11時55分になったら教えてと言う方が見えます。どうしてかと聞くと、12時03分のバスに乗るため、このプールを出発する時間だそうです。目が殆ど見えない方で、時計の針がどこを指しているかわからないので、教えてほしいということだったのです。私が、「大変ですね。毎日来ていますね。大丈夫ですか。」とお聞きすると、「プールへ来れることが幸せです。」そんな話をしてくれます。
私たちも、「そっと、何も言わずに、時間が来れば、時間ですよ。」とお声を掛けます。そっと見守っています。
プールへ来られる人は、いろんな目的を持ってこられています.子供にしても、「プールへ来るのが楽しみな子供、家族と楽しむ子供、プールだけが、ほっとする場所と思う子供、プール以外には居場所のない子供」そんな、いろんな子供が来ます。私たちはそれをそっと見守り、話をします。みんなが、皆が、良い道に進むような、そんな同じ気持ちになるようになればいいなぁと思っています。

プールの周りには、お花が一杯咲いています。

2015年9月13日 日曜日

9月に入り、天候が不順でしたが、この週末は雨も降らず秋らしくなってきました。
山田西プールの施設の周りにはたくさんの花が咲いています。写真に撮りました。

是非、プールに来られたときは、咲いているお花もご覧下さい。

前向きに生きることの大切さを教えていただきました。

2015年9月12日 土曜日

私が若い頃、ご指導をしていただきました先輩が、今、介護施設にお世話になっています。先日お伺いしたとき、凄く驚きました。3ヶ月ぐらい前にお邪魔したときは、車椅子での生活で、ベットに寝るときも、介助が必要で、本人も元気がありませんでした。しかし、先日、一人で歩いている姿を見ました。その姿には生気が漲っていました。話をしても、依然とは全然違っていました。何故かなぁと思って、本人に聞いてみました。本人からは「今までは、こんな状態で何で生きているのか判らなかった。しかし、生きていることの大切さを感じ、少し前向きな気持ちになると、自分で歩こうと言う気持ちが沸いてきた。毎日、廊下を歩くようにしていたら、一人で歩けるようになった。今は、昔の仲間に会えるのが本当に嬉しくなった。」と話してくれました。
プールに来られる方にも、そんな人がたくさんいます。受付で会話をしていると、「一人暮らしであるので、プールへ来て、歩き、プールに来た人と話をし、受付の人にあいさつするだけで元気になります」と話してくれます。それは、「本当の気持ち(本心)から発せられる言葉だなぁ」とつくづく感じます。これからも、多くの方がそんな気持ちをもって、プールに来られるということを思い、接遇をしっかりしていこうと、新たな気持ちになりました。

今日開催予定の、「棒ビクス」と「ピラティス」は、中止させていただきますが、プールは開館しています。

2015年9月9日 水曜日

今日、午前6時48分に、台風18号により、名古屋市に大雨・暴風警報が発令されましたので、午前中に開催予定の教室を中止し、今日の事業については延期させていただくことにしました。
そのことを、教室の担当の講師に連絡を取り、事業を中止することと、延期日を相談し、受講生34名にその旨を電話連絡しました。
全員に連絡が取れ、ほっとしています。昨日から講師の先生、受講生から、心配のお電話をたくさんいただいていました。
昨日から、どう対応するか、職員と先生とも協議をしていましたので、判断がスムーズにできました。何事も、事前に準備をすることの大切を感じました。
プールは、午前10時から開館しています。

秋雨前線と台風の影響で今日は一日雨です。

2015年9月8日 火曜日

この9月に入って、雨の日が続いています。関東のほうでは突風が吹き、家屋等が倒壊したとの事です。台風18号は、今日から明日にかけて、東海地方に近づき、上陸すると天気予報で言っています。明日から始まる定期教室の開講が心配です。

お客様との会話からふと思うこと。

2015年9月5日 土曜日

今日の朝は、晴天です。気持ちがいい日になりそうです。私が出勤すると玄関でプールを監視していただく人が待ってていてくれました。遅れるといけないのでいつも早く家を出ますとの事。大変うれしいことです。私がこのプールに来て2年と6ヶ月になりますので、お客様といろいろなお話ができるようになってきました。昨日も、毎日来ていただける足が少し悪いお客様から「最近、Aさん見ないが来ている?」と聞かれました。「そうですね。私も最近見てないです。」「体調崩したのかなぁ?」そんな会話をしていると、Dさんのことが少し気になりました。2年前、脳梗塞で右半身が不自由な方がプールを訪ねてこられ、「リハビリで利用できますか?」と聞かれ、「多くの人が、利用されていますよ。是非来て下さい」とお話をすると、1ヶ月定期券を買われ、殆ど毎日2時間程プールで一生懸命歩行されていました。それから、体調が少し悪くなって一人で来れなく送り迎えを奥様がしておられました。また、時間が経つと、一人ではプールまで行けなくなり奥様も一緒にプールに入って歩行をしておられました。毎日毎日を一生懸命、ご夫婦で生きている姿に感動しました。しかし、この6ヶ月ぐらいお顔を見ません。「どうしているのかなぁ。」そんなことをふと思いました。
午前10時開館です。玄関前でお客様を待っているとAさんが車椅子で来られました。「どうしたんですか。」と問いかけると「雨の日が多く、来たくても来れなかった」と話してくれました。「良かった。良かった」そんな気持ちになりました。

山田西ゴーヤ日記の14「ゴーヤジュースをつくりました。」

2015年9月4日 金曜日


栄養豊富なゴーヤジュースを作ってみませんか。
ゴーヤの栄養素ってご存知ですか。
?ビタミンCが豊富(きゅうりやトマトの5倍以上 効果 風邪の予防、疲労回復、肌荒れ予防)
?植物繊維が豊富(セロリの30倍 効果 腸内環境を整える。コレステロール値を低下させる。)
?カルシウムが豊富(牛乳の約14倍  効果 骨を丈夫にする。老化防止、免疫力の向上)
?鉄分が豊富(ほうれん草の約2.3倍 効果 貧血の予防)
凄く栄養があります。簡単にできるゴーヤジュースを作ってみました。作る量は、毎日飲む量だけが一番良いです。翌日は少し味が変わります。
作り方は、ゴーヤ、バナナ、りんご、トマトを用意しました。それを細かくし、ジューサーの中に投入し、水を100ml入れ、出来上がりです。簡単です。味も苦くなく一気に飲むことができました。毎日飲むようにしていきたいと思っています。皆さんもどうですか。
作り方を写真に撮りました。ご覧下さい。