名古屋市教育スポーツ協会

公益財団法人 名古屋市教育スポーツ協会 | NESPA(N)
文字サイズ 標準大
音声読上げ機能について

南陽プール

南陽プール 施設ブログ

ふれあい農園

南陽プール新プロジェクト始動!!!

とにかく、南陽プールに見に来てください!

 

★ふれあい農園?さつまいも畑?★



朝市で野菜を売っているSさんとSさんが講師になり、まずは土作りからはじめました。

生い茂った木を抜き、根っこを取り出す作業にとっても時間がかかりました。

やっとの思いで更地にしたら、石灰を撒き数日間置きます。

これで、準備はできました★★

いよいよ畑に命を吹き込む時が来ました。



 

 

小学生水泳教室に通っている子ども達に苗を植えるお手伝いをお願いしたら、沢山の子ども達

が協力してくれました。

講師のSさん達も子ども達の真剣な眼差しと笑顔に感化され、指導に熱が入っています。



無事に苗を植え畑らしくなりました。

子ども達とは、毎週教室が始まる前にお水やりのお手伝いをお願いし、秋の収穫まで一緒に

成長を見守ることを約束しました。



次の週から、早く来てロビーで待っている子どもに声をかけお水やりを一緒にやりました。

最初は、声を掛けないと集まらなかった子ども達が、回を重ねるごとに

自分達から、「今日のお手伝いはなーに?」と集まってくれるようになりました。

いつも16:00から16:15までのたった15分のお手伝い。植えてすぐは、枯れてしまいそうに

なりましたが、子ども達の一生懸命のお手伝いの想いが通じたのか、ようやく葉っぱが広がり

はじめました。



これで、一安心と思っていたところにSさんから、「梅雨の時期はお水あげなくていいよ★本来、いもはあんまり水をあげすぎるとよくないの」と事実上のお手伝い終了の宣告を受けました。

毎週お水やりを楽しみにしている子ども達になんて説明すれば良いのか・・・。

この習慣を無駄にはしたくないと思い、次のお手伝いを用意しました。

ふれあい農園の看板作成です。

プールの廃材を利用して、南陽プールらしさを出したものにしよう!

早速、館内に眠っている使えそうな廃材を集めました。

プールのざら板、卓球ラケット、駐輪場の剥がれたタイル、ペットボトル、ロープなど

お宝が沢山出てきました。

どんな看板になるかは、子ども達しだい!

早速、子ども達には、タイルの色塗りを手伝ってもらいました。



色んな色を使って綺麗に塗ります。教室だけではなくこういった機会を設けているからか

とても仲良くなっていく姿が微笑ましく感じました。

子ども達に塗ってもらったタイルで文字を作ります。モザイクタイルのようです。



プールのざら板は、ペンキを塗り、土台にしました。

卓球のラケットは、南陽プールのネームプレートにしました。

ロープは、ガーランドと設置の時に使いました。

ペットボトルは、まだ設置してませんがプランターとして使用し、植物を育てようと思っています。

完成した看板を設置し、子ども達と記念写真を撮りました。



 



 

「何植えたの」「枯れちゃってるよ」「復活したね!」「いつ収穫するの?」「看板とってもいいね」

と、利用者様の話題のきっかけになってくれているふれあい農園。

「小学生と一緒に育てているんです」と伝えると、「肥料使ってよ!」と鶏糞を持ってきてくれたお客様

もいました。

地域の方、子ども、利用者様と一緒に何かを作りあげていく喜びを感じることが出来、

南陽プールの輪が広がったように思います。今から収穫の時期が楽しみです。

 

さて、小学生たちの次のお手伝いは何にしましょうか・・・?!