名古屋市教育スポーツ協会

公益財団法人 名古屋市教育スポーツ協会 | NESPA(N)
文字サイズ 標準大
音声読上げ機能について

パロマ瑞穂スポーツパーク

パロマ瑞穂スポーツパーク 施設ブログ

貴方は、さすまたの使い方を知っていますか

当スポーツパークでは、非常事態に対応するため、火災や地震などを想定した防災訓練を定期的に実施しています。最近は、ラグビーワールドカップやアジア競技大会をきっかけに、ソフトターゲットを狙ったテロへの対処の取り組みが求められるようになったため、愛知県警瑞穂警察署・県警本部の協力で、スタッフに対しテロへの対処法などの研修を実施しました。

最初に、プロジェクターを用いてテロに関する知識を学んだあと、さすまたを用いた暴漢に対処するための実技を学びました。

普段から事務所内にさすまたを常備していますが、今回の研修で初めて扱うスタッフも多く、瑞穂警察署員の指導のもと暴漢役のスタッフを相手に格闘していました。実技ではこのほかにも暴漢に掴まれた際の対処法も指導していただき、女性スタッフが真剣に練習していました。

なお、今回の研修では隣接する瑞穂図書館や瑞穂文化小劇場のスタッフも参加し、共通の課題として有事における初動措置要領の確認、関係機関との連携強化等、総合的なテロ対処能力の向上を図りました。