名古屋市教育スポーツ協会

公益財団法人 名古屋市教育スポーツ協会 | NESPA(N)
文字サイズ 標準大
音声読上げ機能について

パロマ瑞穂スポーツパーク

パロマ瑞穂スポーツパーク 施設ブログ

テロ対処訓練を実施しました

来年、愛知県でラグビーのワールドカップやG20外相会合が開かれるのを前に、スタジアムや劇場等のソフトターゲットを対象としたテロが発生したことを想定した訓練を6月28日にパロマ瑞穂ラグビー場にて行いました。

この訓練には瑞穂警察署、瑞穂消防署、瑞穂文化小劇場やパロマ瑞穂スポーツパークなど約140名が参加し、爆弾テロや毒ガステロなどが起こった場合の対処方法を訓練しました。

特に今回の訓練では、大型映像装置や電源設備をコントロールするパソコンがハッキングされるサイバー攻撃への対処を行ったのが特徴で、ウイルスに感染したパソコンから記録媒体を取り出して特殊な機械で内部のデータをコピーし、解析する様子が報道機関に公開されました。

私たちパロマ瑞穂スポーツパークのスタッフも、こうした訓練を繰り返すことで、テロを始めとする非常事態にも的確な行動ができるよう、これからも関係機関と連携を図ってまいります。