名古屋市教育スポーツ協会

公益財団法人 名古屋市教育スポーツ協会 | NESPA(N)
文字サイズ 標準大
音声読上げ機能について

パロマ瑞穂スポーツパーク

パロマ瑞穂スポーツパーク 施設ブログ

カブトムシ幼虫の贈呈を行ないました

6月3日土曜日、弥富学区にて「環境デーなごやクリーンキャンペーン」が開催され、恒例行事となりましたカブトムシ幼虫の贈呈式を行ないました。

弥富小学校体育館前にて行なわれた開会式の中で、パロマ瑞穂スポーツパーク伊藤所長から子どもたちへカブトムシ幼虫を贈呈しました。

5月下旬の暑い中、職員がスコップで苦労して掘り出した貴重な幼虫は乳白色で体長10cmほどもあり、初めて見るとその大きさにビックリします。
幼虫は土の中で壁を作って部屋を作ります。その後、蛹(さなぎ)になり7月から8月にかけて成虫になります。容器を揺らしたりしないよう、優しく大切に育ててくださいね。

夏になると、パロマ瑞穂スポーツパークの公園内でもカブトムシを見ることができます。ぜひ探しに来てみてね!



写真中で着用しているビブスは、春から始まった瑞穂区ジョギングパトロールのものです。
パロマ瑞穂スポーツパーク職員もパトロールに参加しています。
さらなる地域の安心・安全の向上、スポーツ推進を願い協力してまいります!