名古屋市教育スポーツ協会

公益財団法人 名古屋市教育スポーツ協会 | NESPA(N)
文字サイズ 標準大
音声読上げ機能について

名東生涯学習センター

名東生涯学習センター 施設ブログ

「通いたくなるセンター」を目指して~自分も相手も大切にする主張(表現)を~

 
 家族で、職場で、新年の話題にしていただけると嬉しいです。


           悪人ばかりだと和やかで楽しい
 
 かりに考えてみましょう。
 父、母、息子の3人家族。父は、息子に買い物を頼みました。
 息子は、急いで出かけて買い物を済ませ帰宅途中、うっかりして品物を壊してしまいました。


 息子 『自転車が急に来たから、驚いて落としたんだ。ぼくが悪いんじゃないよ。』
 父  『気を付けろと言ったのに、お前が不注意なんだ。』
 母  『お父さんが自分で行けばいいのに頼むから。あんたもダメね。』

 これでは、みんなが善い人ばかりで、結果は不愉快になり、気まずさばかりが残ります。

 息子 『ぼくが、もっと気を付ければよかった。ごめんなさい。』
 父  『父さんが、自分で行けばよかったな。悪かったな。』
 母  『私が行けばよかったのに。忙しかったもので、ついあんたに行かせたのよ。
     ごめんなさいね。』

 このように、みんなが悪者だと、
 お互いがかばい合い、いたわり合って、今後はみんなで気を付けようと、
 こだわり無くますます楽しい家族になれると思いませんか。


 家族で、職場で、
 自分も相手も大切にする主張(表現)ができるといいですね。


                        館長 家 田 譲 二