名古屋市教育スポーツ協会

公益財団法人 名古屋市教育スポーツ協会 | NESPA(N)
文字サイズ 標準大
音声読上げ機能について

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索
枇杷島スポーツセンター

枇杷島スポーツセンター 施設ブログ

貴重な救命救急体験

先日、救命救急体験をさせていただきました。

この講習で大切なことを多く知ることができました。

その大切なことを紹介していきたいと思います。

もしもある日、人が倒れていたら… 皆さんはどうしますか?

咄嗟のことで多くの方がパニック状態になってしまうと思います。

しかし、この状況で大切なことはまず落ち着くこと。

焦らず冷静に行動することが大切だということを学びました。


 

この講習で胸骨圧迫を体験させていただきました。

実際に体験してみて第一に感じたことは、

想像以上に体力を使うことです。救急車が来るまで

胸骨圧迫をし続けなければなりません。

救急車が現場に到着するまで最短でも8分はかかり、

8分間一人で胸骨圧迫するのはかなり体力を消耗してしまいます。

なので大切なことは、周りの多くの人に協力してもらうことです。

一人でも多くの人が協力すれば倒れてしまった方は助かる可能性が上がるかもしれません。

皆さんも救命救急の方法を今一度見直してみてはどうでしょうか。